「日替わり」で、脳内を駆けめぐる今日の音楽

MatveyShasinsky(マドヴェイ・シャシンスキー)のつぶやき

井上陽水「感謝知らずの女」(1973)

陽水ライヴ もどり道 MR-5032 197371日リリース

 

井上陽水としてのデビューアルバム「断絶」でリリースされたこの曲。

「ディープ・パープル」や「スージー・クアトロ」など、『ハードロック』と呼ばれた音楽の影響を受けた痕跡があちらこちらに...、アレンジャー「星 勝」(通称ほしかつさん)絶妙なアレンジが光ります。

スタジオ録音盤の原曲にはない迫力の演奏です。

フォーク全盛の当時、ライブでもフォークギターによる弾き語りが中心。バンド編成の曲の時のみ、バックメンバーがゾロゾロと出てくる、または「トイレ休憩」(懐!)後の最初の曲がフルバンド...そんな時代。(と言っても私はまだ小学生でしたが...

これを初めて友人宅で聴いた時の衝撃は忘れられず...小学生のくせに...です。

 

1973414日 今はヨドバシカメラカメラ本社となった、新宿5丁目 東京厚生年金会館 小ホールでの、実況(!)録音盤です。

 

オススメはこの曲

8. B-1) 感謝知らずの女

MW井上陽水A:星 勝

 

試聴はこちらから↓

31:20www.youtube.com

recochoku.jp